フード

広島産の大粒の牡蠣フライにお店で手作りのタルタルを添えた自慢の一品! 大戸屋が毎年恒例の「かきフライ定食」を本日5日(金)販売開始

[2021/11/5 23:46]

 コロワイドグループの和定食を中心とする外食チェーン「大戸屋 ごはん」が、濃厚な味わいの広島県産「かきフライ定食」を2021年11月5日(金)から期間限定で販売します。稅込価格は、かきフライ4個の定食が990円、6個の定食は1,220円。

「広島産かきフライ定食(4個)」

 販売開始を待ちわびる聲が多數寄せられているという、毎年人気の「かきフライ定食」が期間限定で登場します。栄養たっぷりな海で育った広島産の大粒の牡蠣を、歯ざわりのいい衣でサクッとシューシーに揚げ、お店で手作りした、アンチョビが隠し味の特製のタルタルソースを添えた自慢の一品とのこと。

「広島産かきフライ定食(4個)」
「広島産かきフライ定食(6個)」

 各店舗で手作りをしている、大戸屋特製のタルタルソースは、ゴロっと大き目にカットした玉ねぎ&刻んだピクルスの酸味と、隠し味に加えたアンチョビが美味しさの決め手で、濃厚なかきの甘さをより引き立ててくれる、自慢のソースとしています。もちろん、お好みで卓上のソースやしょうゆでも、牡蠣に含まれる栄養素の鉄や亜鉛の吸収を助けるため、付け合わせのレモンを搾るのもオススメとのことです。

店內調理の大戸屋特製自タルタルソース
「広島産かきフライ弁當(4個)」(稅込920円)
「広島産かきフライ弁當(6個)」(稅込1,150円)

 同社では「“海のミルク”といわれる牡蠣の濃厚な旨味をぜひお楽しみください」としています。

 「広島産かきフライ定食(4個)」(稅込990円)は熱量738kcal、塩分4.6g/たんぱく質16.8g/脂質25.7g/糖質102.2g。「広島産かきフライ定食(6個)」(稅込1,220円)は熱量917kcal、塩分5.5g/たんぱく質21.7g/脂質37.2g/糖質115.0g。

[古川 敦]