フード

松屋にちょっと早めの冬がきた! 牛バラをとろとろに煮込んだビーフシチューにハンバーグも楽しめる欲張りな「ビーフシチューハンバーグ」が発売~“それだけ食べても至高”というバター香る人參グラッセ付き

[2021/11/4 11:36]

 松屋フーズの牛めし?カレー?定食?その他丼の「松屋」が、旨味がギュウギュウに詰まったハンバーグに牛バラをとろとろに煮込んだ特製ソースが絶品という「ビーフシチューハンバーグ定食」を、2021年11月9日(火)に発売します。

 「ビーフシチューハンバーグ」は、松屋定番人気メニューのハンバーグとビーフシチューが同時に味わえる新メニュー。牛バラ肉をとろとろに煮込んだ赤ワイン風味の特製ソースは、松屋のビーフシチュー定食のソースを、ハンバーグに合うようにアレンジしたもので、お肉のジューシーな旨味を楽しめる松屋のハンバーグと相性抜群とのこと。

ビーフシチューハンバーグ定食      850円
ビーフシチューハンバーグ ライスセット 790円
※持ち帰りできますが、持ち帰りはみそ汁は60円で別売りになります。
※全て稅込価格です。また、店內?持ち帰りの稅込価格は同一です。

 また、彩りを添える名脇役は、“それだけ”で食べて欲しいという人參グラッセ。食べた瞬間人參の甘みとバターの香りが口いっぱいに広がる至高の逸品としています。コク深い贅沢ソースの「ビーフシチューハンバーグ」のソースは、牛バラ肉を丸ごと煮込んでいるので、一部すじが殘る場合があるとのことです。

「ビーフシチューハンバーグ定食」 稅込850円
「ビーフシチューハンバーグ ライスセット」 稅込790円

 さらに、発売を記念して、ビーフシチューハンバーグ注文限定で、2021年11月23日(火)まで、ライス大盛が無料サービスされます。

[古川 敦]